子育て術

出産前にしておくこと!おすすめ4つ!

2017m20.jpg

妊娠して数か月はつわりでしんどい、

という方もいるし、

ずーっとつらい方もいると思います。

 

でも、子供が生まれる前の生活は

あと数か月で終わりです!

 

泣いても笑っても、あと少し!

これから出産を迎える方を応援します!

 

今回は、出産前にしておくことの

おすすめを書いていきますね♪

 

ちょっと余裕がでたら、

この記事を思い出してもらったらいいかな♪

と思えるようなことを書いておきたいと思います。




先日、

出産する前にやること、6項目をご紹介

を記事に書きましたが、

 

今回はそれとは別に、

余暇の過ごし方についてなど、です。

専業主婦の方なら、

ご主人がお仕事が休みのとき。

お仕事をされている方なら、

お仕事が休みのとき、

少しだけ、

ゆっくりする時間があるなら

ナイフとフォークを使うレストランに行ってみましょう♪
2017m23.jpg

子供が生まれたら、

しばらくは、

そのようなレストランにいくことがないかもしれません。

 

なぜなら。

出産後は、

体をもとに戻すまでに時間がかかり、

外に出るのが大変になるからです。

 

それから。

赤ちゃんを母乳で育てる場合は、

なかなか赤ちゃんから離れられませんし、

赤ちゃんがぐずって

ゆっくりごはんを食べていられないこともあります。

ましてや、

ナイフとフォークなんて両手をつかって、

お上品に食べるような

そんな優雅な生活もなかなか難しいと思います。

 

子供を抱えながら

片手でごはんを食べることも。

ご主人やお友達とステキなお食事を

今のうちにたくさん(?!)

されておかれるといいと思います♪

 

そして、映画館。

これも、子供ができたら

なかなか見に行くこともできないと思います。

 

妊婦さんがずっと同じ姿勢で

座っているのはつらいので、

無理にはおすすめしませんが、

私は第一子出産前にはたくさんの映画を見に行きました。

 

 

それから。

少し現実的になりますが、

歯医者も忘れずに行っておきたいところです。

私は第一子のときには歯医者に行っておらず、

出産後に歯医者へ行きました。

みるみるうちに、

虫歯になっていて、

治療も大変でした。

 

第二子の妊娠中は、

二の舞にならないように、

ちゃんと妊娠5か月目から治療に行きました。

それからは、虫歯にならないように、

そして歯周病ケアもちゃんとしておくと安心です。

今では、3か月に1回のペースで定期健診にいき、

歯科衛生士の方からの

お褒めの言葉をもらうまでに!

子供ができると、

カルシウムを子供に奪われるため、

歯も弱り、

髪の毛も薄くなり…。

 

ほんっと、出産は命がけですし、

できるかぎり、

元気な状態でいれるように

準備はしておいたほうがいいです。

 

歯医者にいくのって、

痛くて

怖くて

おそろしいイメージがあったのですが。

最近では、

定期健診のお口のお掃除が

とても気持ちがよくなりました!

 

「歯のエステ」とでも言いましょうか。

大げさかもしれませんが(笑)

 

そして、なんといっても骨盤のケア。

妊娠後期となると

かなり腰に負担がきて、腰が痛くなったり、

歩くときに股関節に負担がかかり、

歩行が困難になることもあります。

実際、第一子のときがそうでした。

 

一応、戌の日に腹帯のパンツを着用していましたが、

それでは股関節への負担も減ることがなかったので、

さらしを巻いていました。

 

第二子のときは、

第一子の二の舞にならないように、

トコちゃんベルトを使用しました。

 

 

病院の助産師さんにも勧められるかもしれませんが、

トコちゃんベルト、本当、おすすめです。

(トコちゃんベルトの回しもんではないです)

 

私はトコちゃんベルトしか使っていないから

他を知らないのですが、

骨盤ケアができる、

骨盤ベルトでもいいかもしれません。

 

妊娠後期になると、赤ちゃんが

出産の準備をするため、

少しずつ下に下りてきます。

 

赤ちゃんが下に下りてくると、

股関節への痛みがひどくなったりするし、

早産もあり得るようですが、

骨盤ケアをしておくと、

そのようなことを防いでくれたりするので、

大事だと思います。

 

私は特に、股関節への負担が大きかったので、

助かりました。

 

出産後も骨盤ケア大事です。

出産後、骨盤が大きく空いている?

(表現がおかしいかもしれませんが)

ので、

その骨盤をもとに戻すために、

しっかりとトコちゃんベルトで

引き締めていました。

 

これまた、私は出産後に股関節が痛くて、

歩くのが大変だったのですが、

このベルトが助けてくれたような気がします。

本当、トコちゃんベルトにはお世話になりました。

 

産後2か月はベルトはしたほうがいいと言われていましたが、

私は、念のため

3か月くらいはこのベルトに頼りました。

第一子のさらしより、

トコちゃんベルトがとても使いやすかったです。

 

このベルトなら、

マジックテープでつけたりはがしたりするだけ。

トイレをする時も楽でした。

 

何度も言いますが、

トコちゃんベルトの回しもんではないですが、

ファンです!

 

骨盤ケアはきっちりやっていたほうが、

体の復帰が早かったです。

少しお高いベルトですが、

とても助かります。

少し、余裕ができたら、

思い出してくれたらと思います♪








-子育て術

執筆者:

関連記事

退院後にすぐに購入した14個のモノとおまけ

出産前に、あれだけ考えて、 必要なモノを購入し、 準備していたのに、 それでも足りなかったもの。 それは、 ①ミルク 出産後5日目で退院するところが多いと思いますが、 5日目で完母なる方はいらないと思 …

東大生親子の㊙合格術をまとめてみた

またまた東大合格についての 面白いテレビが放送されていましたよ。 好きか嫌いか言う時間、 『東大生の親子が大集合、秘密の合格術大公開SP』 という番組。 いろいろな子育て術のヒントを 備忘録として記事 …

東京大学に合格した人の共通点

小学校、中学校、高校、大学、と それぞれ、合格発表の時期となりました。 テレビで 東京大学を合格された方を見て、 ふと思ったのですが、 皆さん、共通していることがあります。 それは、 東京大学に入って …

IQ150を目指す小学校の教育とは

今日、 「スッキリ」という朝の情報番組を見ましたか?   小学校入学してから、 卒業するまでに IQ20も上がるんですって!?   そんなコーナーをたまたま拝見。   そ …

佐藤ママが子供を東京大学合格に導いた方法

最近話題の、 子供4人を 全員東京大学医学部に導いたお母さん、 佐藤ママ。 よくメディアでも出ていて、 私も見習うべきところを見習おうと 先日テレビで放送されていたことを備忘録として書いておきます。 …

【さかな】
大阪在住。整理収納アドバイザー1級。
小学生4年生と1歳の子育て中ママ。
【主旨】
楽に家事をこなすノウハウ、イライラしない子育てノウハウ、楽に過ごせるヒントを得られるよう提案します!