子育て術

ハンカチ・チリ紙を忘れる小学生のための置き場所

 

晴れてこの4月から新たな新生活が始まった

小学生のお子様、

また、中学生、

いえいえ、もっと大人な方にも

今回は、

ぜひとも試していただきたい収納方法ですよ~。

 

さて、話を戻しまして。

 

ゴールデンウィークも明けて、

過ごしやすい季節となり、

ボーっとしてしまう時期になってませんか???

 

学校や新しいクラスになれたら、

すこし、忘れ物が増えたりする時期でもあります。

 

忘れがちなものって、

例えば、

体操服や上靴、ナフキンなど?

それから、もっと

忘れがちなのが、

ハンカチやちり紙だったりしませんか?

 

 

そんなお子様には是非

お試ししてもらいたいものです♪




 

2017a1.jpg

私の上の子も、

本当、しょっちゅう、

ハンカチとちり紙、

忘れていっていました。

 

「トイレから出てきたら困るだろうに」とか、

「鼻血や鼻水が出たら困るだろうに」とか

とずーっと思っていましたが。

 

なぜか忘れてしまうんですよね。

 

一応、

忘れ物をしないように、

家を出る前にいつも考えさせます。

 

「忘れ物ない?

今日持っていくものなかった?

ハンカチとちり紙は?」

と問うと、

必ず、

 

「あ、ハンカチ」

 

となるのです…。

 

それを、私がわざわざ、子供の部屋の収納棚へ取りに行き、

子供に渡し、

バタバタと出ていく毎日。

 

本当、朝からイライラしてしてしまうんですよ。

 

でも!

でも!

なんと

この解決方法が分かったのです!

 

それは…。

 

シューズクローゼットに、ハンカチとチリ紙を置くことでした!

 

シューズクローゼットって

ちょっと洒落た言い方ですが、

 

要は、

 

靴箱です。

 

靴箱の中に入れおくだけです。

 

靴箱の上にモノをおける方は

そこに、かわいい箱を置いて、

その中にハンカチとちり紙を

入れておいてもいいですね。

 

うちは、天井までが靴箱になっているので、

置く場所としたら、

靴箱の一部分をきれいにして、

清潔なものだけを入れる場所にしています。

そこに引き出しを入れて、

その中にハンカチとチリ紙を収納しました。

 

するとどうでしょう???

玄関を出るときに、

必ず、

ハンカチとちり紙を

自ら引き出しから取り出すようになりました!

 

まだまだ声掛けは必要ですが、

私がわざわざ取りに行く手間が省けたんです!!!!

これが重要!です!!!

 

そう、

またまた、

私が楽になったんです!!!

 

冬になれば、

靴箱の清潔スペースに、

手袋、ネックウォーマー、マスクを

入れるようにしています。

 

本当は、そこに、

コートまでかけるスペースがあったら、

本当理想です。

 

なんなら、バッグとかも置けたら…。

そんな大きなシューズクローゼットがほしいです…。

 

私の理想は、常に大きいです。

ま、

玄関の靴箱、ちょっとの使い方次第で、

とても便利になるので、

忘れ物が多い方などは、靴箱を工夫してみてくださいね♪








-子育て術

執筆者:

関連記事

怒らない子育ては〇〇するだけでいい

怒らない子育て、 これを忠実にできる人って少ないかもしれません。 私も上の子供が小さいときにはよく怒っていました。   でも、夫さんから、 「あなたのは子供を叱っているのではなくて、怒ってい …

小学校お受験は0才から始まっています。

何かお子様に習い事させてますか?   うちは簡単に考えていたのですが。   受験…。   私が15才の時に初めて体験した、   あの受験。   &nb …

チャレンジタッチのメリットって何?料金?学習内容?

今日は4年生になった上の子供のチャレンジタッチの報告と今の進行状況について記しておこうと思います。 前回の記事はこちらです。 ママ楽生活勉強しない子が勉強する方法を考えるhttps://seirito …

産後3日目でほしかったもの

それは、搾乳機。 一人目の出産のときには必要なかった搾乳機。 全く気にも止めていなかったことだったので、 出産前には全く考えもおよびませんでした。 それは、産後すぐのこと。 産気づいてからは、もう痛み …

東大生親子の㊙合格術をまとめてみた

またまた東大合格についての 面白いテレビが放送されていましたよ。 好きか嫌いか言う時間、 『東大生の親子が大集合、秘密の合格術大公開SP』 という番組。 いろいろな子育て術のヒントを 備忘録として記事 …

【さかな】
大阪在住。整理収納アドバイザー1級。
小学生4年生と1歳の子育て中ママ。
【主旨】
楽に家事をこなすノウハウ、イライラしない子育てノウハウ、楽に過ごせるヒントを得られるよう提案します!