子育て術 楽して子供に勉強させる方法

小学生の算数、苦手なリットル、デシリットル、ミリリットルの覚え方とは?

 




 

小学生の夏休みは本当に長期間。

自分が子供のころは、

夏休みが楽しくて仕方がなかったけど、

今、

自分が親になると、

夏休みなどの長期間の休みは

ちょーーーっと大変。

 

だって、毎日子供が家にいるんだものー。

勉強もせずにゴロゴロ、

お菓子を食べて、遊んでばかり。

 

なーんて思われる方は多いと思います。

 

できれば、1学期の勉強の復習でもしてくれれば…。

 

と思ったりします。

 

そんな中で

夏休み中に簡単に

復習ができる方法をひとつ、ご紹介します。

 

やっていないあなたは是非やってみてください!!!

 

それは、

子供たちの中でも苦手な問題、

リットル、デシリットル、ミリリットルという単位の問題。

 

大人でよく使うのは

リットルとミリリットル。

 

リットルとミリリットルくらいならわかるけど、

デシリットル表記しているようなものって

普段見ないから

大人でも戸惑う問題です。

 

「リットル」なら

牛乳やジュースは1リットルのモノだったり、

ペットボトルのお茶も2リットルのサイズもありますね。

 

また、この牛乳パックなどには

1ℓと表記している横に

ちゃんと1000mlと表記してくれていますね。

 

これで、普段の生活にもある中で

子供に教えることができます。

 

しかーーーし!!!




 

「デシリットル」

 

これはなかなか表記されている日常のモノってないんです。

 

いろいろ探したけどなかなか

子供に説明しながら教えられるものがありません。

 

ということで、

自分で作ってみました。

お茶のボトルに直接シールを貼ってみました。

 

測るものは計量カップがなかったら、

赤ちゃんの哺乳瓶でもいいですね♬

 

250ml、

500ml(5デシリットル)

750ml

1000ml(1リットル)

 

をテプラーで作りました。

 

これで、見やすく、

食事中などにテーブルに置いているだけで

嫌でも目に付くので

覚えていきます。

 

日常の生活の中に自然に溶け込ませておくと

いざ、テストの時でも

ふと食卓テーブルを思い出し、

テストの答えのヒントになります。

 

これで、ひとつ、

勉強の足しになりますね。

 

ちなみに上の子のテスト、ちゃんと解けていますよ。

 

復習でも、ちゃんと食卓テーブルの上にある

麦茶のボトルを思い出して、

テストの回答用紙に書いています。

 

おすすめの方法です。

 

日々の生活の中で

いつの間にか身につく勉強法を今後も探していきたいと思います。




-子育て術, 楽して子供に勉強させる方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏休みの宿題を子供が機嫌よくする方法

8月に入り、夏休みも中盤。 夏休みの宿題、まだ残っていませんか???   うちの子。   はい、もちろん残っています…。   なんて言っても、 今年の夏休みは今年度より2 …

小学校お受験は0才から始まっています。

何かお子様に習い事させてますか?   うちは簡単に考えていたのですが。   受験…。   私が15才の時に初めて体験した、   あの受験。   &nb …

東京大学に合格した人の共通点

小学校、中学校、高校、大学、と それぞれ、合格発表の時期となりました。 テレビで 東京大学を合格された方を見て、 ふと思ったのですが、 皆さん、共通していることがあります。 それは、 東京大学に入って …

「ノートがないから宿題できない!」と思っていたら宿題ができてしまった方法

先日、 小学生の上の子が、 またダラダラと宿題をしていた時の事。   「漢字のノートが使い終わっていて、宿題ができない!」 と嘆き始めました。   その時間、20時半。 &nbsp …

お金で時間を買う方法

かなり久しぶりの更新となります。 子供も1歳半を過ぎて大きくなり、 時間がいくらあっても足りない状態です・・・。   ということで、最近本当に時間に関して思うのですが。 1日の時間って、24 …

【さかな】
大阪在住。整理収納アドバイザー1級。
小学生4年生と1歳の子育て中ママ。
【主旨】
楽に家事をこなすノウハウ、イライラしない子育てノウハウ、楽に過ごせるヒントを得られるよう提案します!