子育て術

IQ150を目指す小学校の教育とは

今日、

「スッキリ」という朝の情報番組を見ましたか?

 

小学校入学してから、

卒業するまでに

IQ20も上がるんですって!?

 

そんなコーナーをたまたま拝見。

 

そこは東京都の聖徳小学校。

 

できれば少しでもうちの子にも

ヒントを与えたいと

真似ができるところを

まとめてみました!

 

数の数え方を階段の側面に貼る

これは結構、どこの小学校でも見ますね。

数の数え方は、

恥ずかしながら、

私が母親になって、

「にほんごであそぼ」という教育テレビで

知りました。

 

一十百千万億兆ケイ・・・

までしか知りませんでしたぁ!

 

しかし、歌に合わせて、不可思議という最後の

単位まで歌えるようになりましたよ~♪

 

それを階段に書いていれば、

小学生の脳はもっと吸収するんでしょうね♪




 

英語の数え方を階段の側面に貼る

これも結構、どこの小学校でも見ますね。

英語は小学校から必須となってきました。

なかなか単語のスペルなんか

覚えられないですが、

数くらいは

読めて、

書いて、ができればいいですね。

 

歴代の徳川将軍の名前を階段の側面に貼る

これも、何かのテレビでみたことがあります。

歴代の徳川将軍の名前も、

大人の私が今、言えるか?

と言われても、

ちょっと、濁すところがあると思いますぅ~。

 

元素記号を階段の側面に貼る

これは、高度ですね。

あまり元素記号を階段に貼っている小学校は

見たことがなかったなぁ。

 

元素記号って、中学生じゃなかったか?

いや、高校生だったかな?

 

なかなか元素記号も、年齢が上がるたびに

覚えにくいモノとなってくるので、

できれば、脳が柔らかい小学生のうちに

頭に入っていれば、

今後楽に覚えられるかもしれないですね。

 

数の数え方や、英語の数え方、

将軍の名前、元素記号、

これを家のところどころに

付箋で貼っておくと

子供も知らず知らずのうちに

覚えることができるかもしれませんね。

 

でも、貼るところは、

インテリア重視の私には

重大な考慮が必要なので、

また、貼るところを決めたら、

記事に書きますね♪

 

クラスみんなで意見を言い合う

普通に、どこの学校でもやっていると

思いますが、ここでは

その意見自体が、すごく高度な気がしました。

「芭蕉は幸せだったのか?」とか。

そんなの、私でも考えたことがないし!

でも、学校でみんなでそれぞれ意見を述べるのは

面白そうでした!

でも、これがどこの学校でも行っているわけではないので、

自宅で、家族で、

ちょっとテレビに出てきた偉人などの生涯を考えて、

幸せな人生だったのか、とか

不幸だったのかとか、

話合ってもいいですね!

 

まだまだ真似ができることがたくさんあると思いますが、

また、気になることがあれば書いていきます。







-子育て術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チャレンジタッチのメリットって何?料金?学習内容?

今日は4年生になった上の子供のチャレンジタッチの報告と今の進行状況について記しておこうと思います。 前回の記事はこちらです。 ママ楽生活勉強しない子が勉強する方法を考えるhttps://seirito …

怒らない子育ては〇〇するだけでいい

怒らない子育て、 これを忠実にできる人って少ないかもしれません。 私も上の子供が小さいときにはよく怒っていました。   でも、夫さんから、 「あなたのは子供を叱っているのではなくて、怒ってい …

産後3日目でほしかったもの

それは、搾乳機。 一人目の出産のときには必要なかった搾乳機。 全く気にも止めていなかったことだったので、 出産前には全く考えもおよびませんでした。 それは、産後すぐのこと。 産気づいてからは、もう痛み …

1歳2か月からの我が子のトレーニング内容とその効果

今まで、東大に導いた佐藤ママが言っていた、 「1歳から公文に習わせていた」こととか 「2歳までには九九を言えた」とか、 そういう言葉が頭に残っていて、 (そのときの記事はこちら) ママ楽生活佐藤ママが …

小学校お受験は0才から始まっています。

何かお子様に習い事させてますか?   うちは簡単に考えていたのですが。   受験…。   私が15才の時に初めて体験した、   あの受験。   &nb …

【さかな】
大阪在住。整理収納アドバイザー1級。
小学生4年生と1歳の子育て中ママ。
【主旨】
楽に家事をこなすノウハウ、イライラしない子育てノウハウ、楽に過ごせるヒントを得られるよう提案します!